動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

ナレッジ 2014年02月05日

【YouTuberの存在感、強まる】HIKAKINがテレビCMに出演!

キーワード: YouTube YouTuber

昨今、注目を浴びてきている「YouTuber」の存在。
その中でも国内No1、YouTuberと言われるHIKAKIN(ヒカキン)がTVCMに出演し、注目を浴びています。

企業がYou Tuberに注目し始めた今、PRに新しい流れが生まれてきているようです。

thumb

HIKAKINが謎の男としてTVCMに登場!

年末年始に大量に放映されていたこちらのTVCMをご存知でしょうか?

最後に雨上がり決死隊に「コイツ誰やねん!」と突っ込まれるオチ。
「この人誰だ?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

この人こそ、動画総アクセス数4億回突破、チャンネル登録者数227万人以上、月間アクセスは3,000万回を超える、脅威のYou Tuber、HIKAKIN(ヒカキン)。これらの記録は、個人としては国内No.1を誇ります。

テレビCM出演のキッカケは自作の商品レビュー動画!

そんなHIKAKINのTVCMデビューのキッカケは1年以上前に投稿した一本の動画。

▼スカルプD買って試してみた!SCALP-D!

 自主的に制作したというこの「スカルプD使ってみた」のレポート動画は再生回数34万回を超えており、1年以上前の動画にも関わらず、コメントはつい最近でもつくほどの人気です。

『自分でお店に行って商品を買い求めることが恥ずかしかった』との理由から通信販売で購入。届いた箱を好奇心いっぱいの表情で開けるところから動画がスタートし、自宅の洗面所で早速、髪の毛を洗いシャンプーの使い心地を試すHIKAKIN。髪の毛を洗いながら商品の香りや使用感などを細かくレポートし特徴が良く伝わってきます。

この時点ではまだTVCM出演のオファーなどはなく、あくまでも本人の意思で商品を購入し、投稿したレポート動画が話題となり、結果的に今回のTVCMデビューを実現させたのです。

今後もますます注目されるYou Tuber

このように、今まで「YouTube内だけで人気だった存在」がじわじわとプロモーションという場でその存在感を強めています。

今回のケースのように、ネットで活躍していたYou Tuberがその商品のTVCMに出演するということは極めて珍しい事例ですが、以前、movieTIMESでも紹介したネスレとYou Tuberたちのコラボ企画を始め、DUSKINと劇団スカッシュなど、TVCMでお馴染みの大手企業がネット上でYou Tuberと公式にコラボレーションをするケースはどんどん増えてきています。

duskin

今回のHIKAKINのTVCM出演は単に「WEBで話題の人をTVCMに使った」という「“TVCMからWEBへ”というかつての流れ」の逆流であるだけではなく、属性や視聴目的の異なるTV視聴者とWEBユーザー、そして、情報の伝達内容や表現方法も異なるTVCMとWEBコンテンツを、HIKAKINというYou Tuberの存在によって結びつけている新しいケースとも考えられるのではないでしょうか。

今後もさらなるYou Tuberたちが様々なカタチで活躍することが期待されます。どのような手法で私たちの目を楽しませてくれるのか、ますますYou Tuberから目がはなせません。

 

[参考]

アンファーストア

http://www.scalp-d.com/cmmovie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top