動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

国内サービス海外サービス 2016年06月13日

Facebook、コメント欄への動画投稿が可能に。若年層の取り込みにつながるか?

キーワード: Facebook

Facebookは10日、投稿へのコメントや返信に動画を添付できるようになったことを発表しました。
すでに世界中のユーザーが利用可能とのことです。

20160613_Facebook_topic_thumb

これまでFacebook投稿へのコメントや返信では、テキストや画像、スタンプ、リンクしか使えませんでしたが、ここに動画が加わることになりました。これにより、より深いコミュニケーションが可能になるとFacebookは述べています。

facebook comment

同機能は、デスクトップ版、ウェブ版、iOS用アプリ、Android用アプリで展開されており、コメント入力欄の右にあるカメラアイコンをタップすると動画を投稿できます。友人やページの投稿だけでなく、イベントやグループでも利用できるとのことです。

近年、動画に注力しているFacebookですが、世界全体で見ると1日あたりの動画再生回数がSnapchatに抜かれているという現実もあります。動画によるコミュニケーションの場を増やすことで、日常的に動画をやりとりしたい若年層も取り込み、動画コミュニケーションメディアとしての立場を強固にしたい同社の狙いが今回の機能追加を通して見えてきます。

Facebook上で動画マーケティングを展開する企業としては、UGC(ユーザー投稿)動画を募集するコンテスト企画などで活用できるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top