動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

国内サービス海外サービス 2016年01月14日

ライブ配信動画がますます盛り上がる?!TwitterからPeriscopeライブ動画の直接視聴が可能に

キーワード: ライブ配信

Twitterが提供しているライブ動画配信アプリ「Periscope(ペリスコープ)」の動画がTwitterのタイムライン上で直接視聴できるようになったことが発表されました。

2015年3月にTwitterからローンチされて以来、Periscope(ペリスコープ)のユーザー数は1000万人を超え、すでに1億本以上のライブ動画が配信されています。 

ただし、これまでTwitterとPeriscopeに互換性はなく、Twitterタイムライン上でPeriscope動画のリンクをタップすると、いったんTwitterを離れ、Periscopeアプリ上で動画を視聴する必要がありました。

しかし今回のアップデートにより、Twitter上でPeriscope動画が自動再生され、直接視聴できるようになりました(ライブ配信/繰り返し再生いずれも)。さらに、動画をタップするとフルスクリーン再生になり、Periscopeユーザーからのコメントやハートマークも表示されるとのことです。

日本ではまだあまりマーケティングに活用されていないPeriscopeですが、今回のTwitterとの連携により、Periscope動画を通してTwitterが抱える大勢のユーザーにアプローチできる可能性が生まれます。Twitterユーザーにとっても、新たな動画体験に出会う機会が増えるでしょう。
ライブ配信動画に注目が集まる今、日本でのPeriscopeの存在感が高まるきっかけとなるかもしれません。

なお、本機能は数日中にまずiOS用Twitterアプリで提供されます。Android用アプリとウェブ版でも順次適用させていくとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top