動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

市場動向・レポート 2014年10月01日

“ネイティブ広告”は動画でも期待以上のパフォーマンスを発揮!好感度2倍。購入意向1.5倍。

SNSやニュースメディアに掲出される“ネイティブ広告”が話題になっていますが、ネイティブ広告枠に動画を載せる“ネイティブ動画広告”がアメリカでは既に登場し始めているようです。

多方面から期待が寄せられている“ネイティブ広告”の効果はどれほどのものなのでしょうか。実際にネイティブ広告を利用したキャンペーン事例からそのパフォーマンスの高さが明らかになりました。

thumb_nativeads

ここ最近、「ネイティブ広告」というキーワードをよく耳にします。

ネイティブ広告の代表格としてよく挙げられるのは、Facebookのスポンサー記事やTwitterのプロモツイートなど。各メディアのデザインに溶け込む自然な(ネイティブな)見せ方で訴求する新しいタイプの広告枠です。

ネイティブ広告を運用するためのプラットフォームを提供する米SharethroughとIPG MEDIA LABの共同調査では、「バナー広告よりも52%見られやすい」ブランド好感度はバナー広告だと23%の向上にとどまったが、ネイティブ広告では32%だった」など、さまざまな利点を伝えています。

ネイティブ広告はバナー広告よりも52%見られやすい

201409nativeads01

ネイティブ広告でブランド好感度が32%向上(バナー広告では23%向上)

201409nativeads02

ネイティブ広告では購入意向が52%向上(バナー広告では34%向上)

201409nativeads03

そんなネイティブ広告で、動画を使ってみるとどんな効果があるのでしょうか。
実際にネイティブ広告を利用したキャンペーンを通してご紹介します。

ブランド好感度で82%、購入意向で42.2%も向上

今回の記事で取り上げるのは、Sharethroughが実施した調査です。
飲料メーカーJarritosが展開した5件の広告キャンペーンで、広告キャンペーン実施前とネイティブ動画広告後のユーザーの反応を比較した結果結果、ネイティブ動画広告の優れたパフォーマンスが明らかになりました。

もともと25.4%だったJarritosブランドへの好感度は、ネイティブ動画広告に接触したユーザーの間では46.2%に改善。1.8倍向上したことがわかりました。

native-graph01

さらに32.2%あったJarritosブランドの購入意向は、ネイティブ動画広告を視聴することで1.4倍の45.8%に上昇しました。

native-graph02

各メディアのデザイン・コンテンツに溶け込んでユーザーが望んで視聴するネイティブ動画広告は、ユーザーに好意的に受け入れられているようです。

 

[参考]

EXPLORING THE EFFECTIVENESS OF NATIVE ADS
http://www.iab.net/media/file/Sharethrough-IPG-Infographic-11x17-CMYK_nobleeds.pdf

Comparing Resonance for Native and Pre-roll Video Ads with Real-time Metrics
http://brandlift.vizu.com/knowledge-resources/case-studies/documents/CaseStudy_OBE_Sharethrough_Jarritos.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top