動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

ノウハウ 2012年11月05日

バイラル現象を起こしやすい動画をつくる6つのヒント

マーケティング担当者のうち、オンライン動画制作で実績を挙げているのは15%にすぎません。

だからこそ消費者に大きな影響力を持つバイラル動画をマーケティングに活用したいとおもいませんか?そこで、調査結果をもとに、バイラル現象を起こしやすい動画のヒントを6つにまとめてみました。

多くの企業がバイラル動画マーケティング(バイラルはウイルスのように話題が自然に広がることを意味します)により利益を得たいと思っていることでしょう。

一方、消費者がオンライン動画に何を求めているか真剣に調査している企業は、残念ながらごくわずかです。その結果、多くの企業が利益を得られないまま動画に投資しています。しかし、バイラル現象を起こしやすい動画をつくるヒントを知れば、この状況を打開できます。

米国の調査会社、Forrester Research社によると、アメリカのインターネットユーザーのうち85%がオンラインで動画を閲覧しており、ユーザーに閲覧やシェアされている動画は、そのほとんどがプロモーションコンテンツ関連であることが明らかになりました。

中でもシェアされやすい動画はユーザー制作動画(User-Generated Content:UGC)で75%。それより下位のコンテンツは、音楽PVや映画の宣伝・予告など、既存のメディアによるものがほとんどです。

他の動画に比べてあまりシェアされていないのは、インターネット上でのマーケティングを目的としてつくられた企業のプロモーション動画です。これは、バイラル動画を制作しようとしているマーケティング担当者にとっては頭の痛い話です。

マーケティング担当者のうち42%がオンライン動画の制作を経験していますが、そのうち15%しか実績を挙げていません。
だからこそ、この調査結果に基づく、バイラル現象を起こしやすい動画をつくるヒントを参考にしてみてください。

バイラル現象を起こしやすい動画をつくる6つのヒント

1.最大限にユーモアを活用する

バイラル動画のおよそ50%がユーモアあふれるもので、70%のインターネットユーザーが他人とシェアなどをして楽しんでいます。 

2.長時間の動画を制作しない

インターネット視聴者は短い時間しか注意力を保てません。動画は2分以内にするとよいでしょう。

Forrester社の調査によると、動画の平均時間は1分42秒だったそうです。また、三分の一以上の動画が1分以内でした。

3.有名人の起用は必要ない

有名人の起用にはコストがかかりますが、必ずしも成果が挙がるとは限りません。バイラル動画のうち、有名人の起用で成功したものは、およそ3分の1にとどまっています。 

4.セクシーな描写が最善とは限らない

成功したバイラル動画のうち、セクシーな描写をしているものはわずか16%にすぎません。

5.ユーザー制作動画の模倣は禁物

模倣した場合、コストは抑えられるでしょうが、それは危険です。なぜなら、ユーザーには模倣がわかってしまうからです。

資金力があるのに資金力がないような振る舞いをすることはありません。成功したブランドによるバイラル動画の85%が商品価値を押し出したものでした。

6.テレビCMをインターネットでバイラル化

すでにテレビ放送されていてもインターネット上でバイラル現象を起こすことは可能です。テレビCMはオンライン上のバイラルマーケティング動画の半分以上を占めています。

既にテレビCM作成時に予算を費やしているので、オンライン掲載することは広告を最大限活用することになりますし、さらなる経費もかからないため、独自のオンラインコンテンツを作るよりも経済的といえるでしょう。

また、ブログやSNSといったユーザーコンテンツへ普及した動画を視聴してもらうことによって更なる視聴の促進につながります。さらに、優れたマーケティング戦略である共創(co‐creation;多くの顧客を巻き込んで、よりよいモノを作り出そうとする試み)を通じて、新たな視聴者を開拓するという付加価値も生まれるでしょう。

最後に、成功するには試行を重ねることが大切です。バイラル動画のマーケティングは簡単ではありませんから、成功するまでに何度も失敗や苦戦を強いられるでしょう。

しかし、バイラル動画は口コミマーケティングの優良な基盤になり得るものであり、力を注ぐ価値のあるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶