動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

クリエイティブ 2015年02月04日

トヨタの動画広告から学ぶ!広告なのに続きを見たくなる仕掛けとは?【国内事例】

株式会社トヨタマーケティングジャパンは、広い空間を特徴とした車種「SPADE(スペイド)」の動画広告を今冬より配信しています。
本動画はYouTubeのアノテーション機能や動画構成を工夫することで「続きを見たくなる動画広告」になっています。さらに、クリエティブにも「脳の働きと記憶」の法則に基づいた要素が取り入れられており、「広告想起」されやすい動画広告に仕上がっています。
今回は、そんなトヨタ社の秀逸な事例をご紹介します。

thumb_yoyu

アノテーションを活用し、広告を占いコンテンツへ

トヨタが公開している動画「SPADE 橋本愛のヨユー占い」は、マジシャンに扮した女優の橋本愛さんが、視聴者の2015年の運勢を占うという内容。最後まで動画を視聴すると、アノテーション機能でトランプを選択できるようになっています。

動画が始まると、橋本愛さんが演じるマジシャンが、華麗な手さばきでカードをシャッフル。

toyota02

アノテーション機能を使用し、視聴者にカードを選択させます。

toyota03

▼実際の動画はこちら

本動画は視聴者にアノテーション機能でカードを選ばせることによって、「広告をクリックしている」のではなく「占いをしている」感覚で視聴者をランディングページへ誘導しています。

占い結果をじらすことで、見続けてもらえるコンテンツへ

カードを選択すると、スペシャルサイトへ飛び、占いの結果を動画で見ることができます。そして、この動画には「動画を最後まで見てもらう」工夫がなされています。

toyota_site

占いの結果は短尺のPR動画の後に流れ、動画を最後まで見ないと分からないような構成となっているのです。また、PR動画は選択したカードによって異なり、人物の特徴を捉えた動画になっていることもポイントです。

▼ユーザーによっては他のカードが気になり、何回も占いする人も?

spade

途中でPR動画を見せられることに抵抗感を覚えるユーザーもいると思いますが、占いコンテンツであること、さらにカード毎に動画を変えるなどの方法で、ユーザーがなるべく抵抗感を覚えないように工夫されています。

キャンペーンまとめ

本動画のクリエティブは、モノクロを基調としたり、カードがキャラクター化されていたりと、広告想起しやすい要素である「反復」「色、キャラクター」「ポジティブ」といった要素を上手く取り入れています。
参考)記憶に残る動画とは? 神経科学者が挙げる「広告想起」のための5つのヒント

アノテーション機能を使った「占いコンテンツ」や、結果を最後に持ってくる動画の構成に見られる「仕掛け」の部分、そして「記憶に残りやすいクリエティブ」を組み合わせた今回の企画は是非お手本にしたいキャンペーンです。

 

[参考]

橋本愛がかわいすぎるマジシャンに! トランプで超絶シャッフルを披露 | トヨタグローバルニュースルーム
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/5302349/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top