動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

ノウハウ 2012年11月05日

マーケティング用動画をつくる前に押さえるべき4つのポイント【第1回 動画SEOで集客力を高める】

キーワード: YouTube 集客

「マーケティング用動画をつくる前に押さえるべき4つのポイント」を今日から4回の連載でお伝えします。第1回は、動画SEOの秘訣~視聴者を増やす動画SEOとは?~についてみていきましょう。

オンライン・マーケティングに動画を活用しようと考えている方も多いはず。オンライン・マーケティングに動画はとても効果的な手法ですが、ただしそれは動画を正しく扱えればの話。動画をつくる前に、動画の種類、その動画の入手方法、できた動画の配信方法、そのそれぞれを理解しておく必要があります。これから4回の連載で、オンライン・マーケティング・ミックスで動画を効果的に活用するために知っておくべき秘訣をご紹介します。

第1回の今回は、動画によって自社サイトへの集客力を高める「動画SEO」の手法についてご紹介します。

ポイント1:動画SEOの秘訣 ~視聴者を増やす動画SEOとは?~

動画をオンライン上で見つけやすくする「動画SEO」を駆使できるようになれば視聴者を増やすことができます。この動画SEOは簡単にオンライン動画に組み込むことができ、あなたの動画を検索エンジンで上位に表示させられるようになります。

1. 動画SEOのターゲット・キーワードを決める

動画SEOの第1段階は、動画のターゲット・キーワードを決めることです。動画1件に対し1~2つのキーワードに留めましょう。このキーワードは動画の内容を的確に表し、かつユーザーが検索時に入力する単語である必要があります。

まずターゲット・キーワードを決めたら、例えば、動画のタイトル、タグ類、ディスクリプション(HTMLでWebページを作成する際、検索エンジンなどが適切にページの内容を把握できるようmetaタグでそのページの説明を記述したもの)、バックリンク(別サイトからのリンク)など、動画に関してそのキーワードを可能な限り多く用います。

適格なターゲット・キーワードを選定し、動画を検索エンジンに対し最適化することで、そのキーワードでの検索の際に上位に表示されるようになります。

2. YouTubeに動画を投稿する

YouTubeはGoogleが運営するサイトです。ですので、動画SEOに関して言えば、YouTubeに投稿した動画は「有利」なのです。動画サイトは他にもあるので色々なサイトに投稿するのもよいですが、動画のSEO向上を目的とするなら、YouTubeを無視するわけにはいきません。

3. 動画1件に対し1ページのWebページを作成する

SEOを強化するには、動画1件に対し1ページのWebページを作成する方が良いです。そうすることによって、その動画独自のURLを持たせ、ターゲット・キーワードの登場割合を多くすることができます。Webページのタイトル、メタデータ(データの作成日時や作成者、データ形式、タイトル、注釈などそのデータに関連する情報)、動画ディスクリプションにキーワードを多く使いましょう。

4. 動画のトランスクリプションを載せる

動画のトランスクリプション(動画の中身を文字化したもの)を載せるのも動画のSEO向上には良い方法です。検索エンジンは実際には動画の中身を観ることはできず、内容を理解できません。ですが、動画の台本のようなトランスクリプションなら読むことができます。それに、トランスクリプションにもターゲット・キーワードをさらに追加することができます。

5. 動画へリンクするインバウンドリンクを作成する

動画SEOは(通常のSEOもそうですが)、他のサイトからのリンクが増えると向上します。どんなリンクでも良いのですが、人気のあるサイトからターゲット・キーワードに関連してあなたの動画にリンクが貼られると、動画SEOが強化されます。動画へのリンクは、ブログのコメントや掲示板などへの投稿の際に、動画のURLをコピーして作成することができます。もちろん、動画へのリンクを作成する際は必ず動画と関連したブログや掲示板であること、そのブログや掲示板を読む人にとって役立つものであることが肝心です。そうでなければ、あなたの投稿はスパムとタグ付けされ、除外または無効となってしまいます。

6. 動画をブックマークする

はてなブックマークやYahoo!ブックマークといったソーシャルブックマークサイトやTumblを活用して動画SEOを向上させる方法もあります。動画のページをブックマークサイトでブックマークし(この際、ターゲット・キーワードを使うのをお忘れなく)、インバウンドリンク(外部サイトから自分のサイトへのリンク)を作成、そうして視聴数を増やします。視聴者が動画を気に入ったら自身のブックマークサイトにも簡単にリンクを作成できるよう、動画の横にそのためのボタンをつけることもできます。

 

⇒第2回:ビジネス用動画マーケティングのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top