動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

「YouTubeプレーヤーだと離脱される」の嘘!?たった20秒で再生後の関連動画(実は全く無関係)を表示させない方法。

2012年11月21日

キーワード: YouTube

最近良く、サイト内に商品説明動画や、プロモーションムービーがYouTubeで埋め込まれているページを見かけます。 

しかし、せっかくステキな動画をサイト内に埋め込んで、視聴者を惹きつけることに成功しても、動画再生後、全く関係のないYouTubeの「関連動画」が表示されてしまっては、せっかくのプロモーションが台無しです。(結構、再生後のこの状態↓↓↓見受けられます)

再生後の関連動画リストを表示させない

では、【無関係動画を律儀にピックアップしてくる、YouTubeの「関連動画」】を、再生後表示させなくするにはどうしたら良いのか。実はほんの20秒で、この作業は終了します。
(※せっかくなのでムービーにしてみました。)

1. YouTube上で埋め込みたい動画を開き、「共有」をクリック。

2. 「埋め込みコード」をクリック。

3. 下に開いた「動画が終わったら関連動画を表示する」のチェックを外す。

4. 表示された埋め込みコードを、コピー&ペーストするだけで埋め込み終了!

これでもう再生後に、関係のない「関連動画」が表示されることはありません!

この20秒のひと手間が、サイトの質や印象を大きく変えますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top