menu

クリエイティブ 2013年12月18日

吉高由里子が可愛く、時にセクシーに伝える、ドライビングテクニックムービー「IMAGINEエコドラ」

キーワード: インタラクティブ 国内事例 認知拡大

プリウスを始めとするエコカーがようやく一般的になってきた日本。しかし、エコカーを持てばそれで終わり。と思っていませんか?

トヨタは「エコカーを持つ」だけでなく、「エコドライブ」によって、"さらに環境にやさしいクルマ生活"を推奨しています。

では、「エコドライブ」とはどのようなものなのでしょうか?トヨタは誰でもエコドライブを実践できるように、そのテクニックの伝え方を工夫しています。

トヨタ自動車は、ハイブリッド車がテーマの公式サイト「TOYOTOWN」で、女優の吉高由里子さんを起用した「IMAGINEエコドラ」というコンテンツを公開中です。

top

テーマは「想像してみよう。燃費をよくするドライビングテクニック」というもので、エコドライブに必要なテクニックを感覚的に表すムービーと、マウス操作によってその感覚を体験できるゲームが楽しめます。

エコドライブテクニックを感覚でつかめ!

エコドライブには「発進」、「加速」、「通常走行」、「減速・停止」という4つのドライビングテクニックが関係しています。

そこで、このコンテンツでは、それぞれのテクニックを感覚的に捉えられるように工夫されています。

まず、1つ目の「発進」では、“ふんわり”というイメージで表現されています。

001_hunwari

ムービーでは、吉高さんが風でふわっと広がるスカートを押さえる映像と同時に、アクセルとブレーキの加減を表す曲線がなめらかに動いていく様子が流れます。

001_hunwari02

2つ目のテクニックの「加速」は、“すみやか”に行わなければなりません。

002_sumiyaka

このイメージを表現するために、ムービーでは吉高さんがお好み焼きを勢いよくひっくり返す様子が映しだされます。「すみやか」な加速のイメージです。
曲線の動きが急角度で変化している様子と併せて、アクセルを踏み込んでスピーディーな加速をする様子が伝わってきます。

002_sumiyaka02

第3のエコドライブテクニック「通常走行」時は“じわっと”アクセルを踏んで、速度維持することです。

003_jiwa

ムービーでは、吉高さんが「艶っぽい表情で口紅を塗る」映像が流れ、なめらかでゆったりとした感覚を伝えています。また、速度維持するイメージを上がり下がりの少ない線で表し、アクセルを無駄に踏まないことが大切であると教えてくれます。

003_jiwa02

最後の「減速・停止」のテクニックとして、“早め・ゆるやか”というキーワードが当てはまります。

004_hayameyuruyaka

停止する時は、早めにアクセルを戻し、ゆるやかに長めにブレーキを踏むことがエコドライブにつながりますが、そのテクニックをムービー内では、吉高さんがふすまをそっと閉めることによって感覚的に伝えています。
また、その動きを、なめらかな下降線で描くことにより、さらにイメージをわかりやすくしています。

004_hayameyuruyaka02

曲線にカーソルを合わせるゲームでは、各テクニックの曲線に沿ってマウスを動かしていくという操作が感覚を味わうのに役立ちます。

表示通りにマウス操作ができるかどうかが採点されて、上手にできると、上記でご紹介したムービーと同じように吉高さんの映像が見られます。
しかし、描かれたようにカーソルを動かせないと、不気味な金髪男性が登場してしまいます。

fail

そして、ゲームの最後にはどれだけエコドライブのテクニックの感覚をつかんでいるか、エコドライブ度を判定してくれます。

result

エコドライブとはエコカーを持つことだけではない

トヨタの目標は”モノ”だけに頼ったエコでなく、それを運転する人が能動的に「エコドライブ」を実践することによって、さらに環境への負荷、そして交通事故を減らすことです。

トヨタでは店頭でもエコドライブ診断を行うなど、会社全体でエコドライブプロジェクトを進めていますが、こういったWEBでしか見ることができず、かつ、吉高由里子さんの少し珍しい表現を用いたコンテンツを展開することで、より多くの人にエコドライブの実践を知ってもらおうとしています。

experience

それでも、文字や画像だけでは、その感覚はなかなか掴みづらいものです。そうした難点を、動画の「感覚的な表現」で伝えることによって、克服しています。

高い表現力のおかげで、「IMAGINEエコドラ」のタイトル通り、アクセルやブレーキをどのように踏むかをイメージしやすい動画となっており、実際に車を運転する際も「あ、ここはスカートがふくらむように、”ふわっと”アクセルを踏まないと」と、イメージを浮かべながらテクニックを実践できるのです。

ハイブリッド車を購入する理由は、「環境にやさしいから」や「燃費がいいから」という人が多いのではないでしょうか。
確かに、ガソリン車よりもプリウスなどのハイブリッド車の方が燃費改善や環境不可の軽減に繋がりますが、エコカーの燃費を向上させる運転方法「エコドライブ」を実践することによって、さらに、燃費が良くなり、環境負荷の軽減を実現することができ、トヨタが目指す「真のエコドライブ」を実現することが出来るのです。

 

[参考]

IMAGINE エコドラ | TOYOTOWN トヨタウン
http://www.toyotown.jp/imagine_ecodora/

トヨタ、エコドライブ推進活動「FUN TO ECO-DRIVE」を開始
http://response.jp/article/2013/10/02/207660.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。