動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

日本交通とフリークアウトの合弁会社、全国のタクシーや商業施設等に動画広告を配信できる「Tokyo Prime」の提供開始

2016年07月14日

日本交通グループのJapanTaxi株式会社と、株式会社フリークアウトは、合弁会社「株式会社IRIS」を設立。IRIS社はIoT型デジタルサイネージ端末を独自開発した上で、東京都心を走行する日本交通のタクシー車両への設置を始めており、そのデジタルサイネージ・ネットワークを配信対象とした動画広告商品「Tokyo Prime」を開発し、フリークアウトを通して販売を開始しました。

IRIS社は今後、IoT型デジタルサイネージ端末の展開を進め、2020年までに東京都心のタクシーを中心に、関連する商業施設等含め日本全国で5万台展開を計画。さらに、多言語や決済手段の拡充等、インバウンドへの対応も進めていくとのことです。

■動画広告商品「Tokyo Prime」の特徴

main

タクシーの1回の平均乗車時間は18分。車内にタッチパネル対応10インチの大型高精細パネルを設置し、動画広告を配信することで、ブランド・メッセージを深く浸透させることが可能です。

sub1

ビーコンを活用した「フィジカルウェブ」に対応。広告に関連するWeb URLを対応スマートフォンに通知が可能です。

sub2

インタラクティブ・サーベイ機能により、広告効果を正確に測定可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶