動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

CyberBull、動画広告のフレキシブルなPDCAソリューション「HAYABUSA」の提供開始

2015年07月07日

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、動画広告に特化した広告代理事業を行う株式会社CyberBull(サイバーブル、以下CyberBull)は、動画広告におけるフレキシブルなPDCAを実現するソリューション「HAYABUSA(ハヤブサ)」の提供を開始いたします。

10685_ext_03_0

CyberBullは、動画広告に特化し、企画、制作、配信設計、運用までを一貫して行うことができる広告代理事業会社です。
この度提供する「HAYABUSA」は、外部の制作会社と協業することでスピーディな動画制作を可能とし、複数パターンを用意したクリエイティブテストや、最短で数日後には効果検証を反映したクリエイティブを配信するなど、インターネット広告において重要なPDCAサイクルの短期化を実現いたします。本ソリューションにより、動画配信における検証データのマーケティング活用や広告効果の最大化を図ります。

国内の動画広告市場規模は、2014年に311億円(前年比197%)、2015年に501億円(前年比161%)と急成長が予測されています(※1)。取り扱う動画広告売上高が2014年度で前年比204%と拡大をしているサイバーエージェントグループでは、インターネット動画関連市場の成長性を重視し、現在11社(※2)の動画関連事業会社を設立しており、積極的な事業拡大を図っています。

※1 2014年10月発表「動画広告市場調査」サイバーエージェント/シード・プランニング調べ
https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=9392
※2 動画関連事業を行う当社連結子会社は、株式会社App2go、株式会社AbemaTV、株式会社AbemaNews、株式会社アメスタ、株式会社WAVEST、株式会社Sanrenp、株式会社CyberCasting&PR、株式会社CyberBull、株式会社渋谷クリップクリエイト、株式会社タクスタ、株式会社Unifaceの計11社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶