menu

電通グループとアニマックス、インターネット動画配信サービス「アニマックスPLUS」で広告事業を開始

2015年07月07日

株式会社電通(以下「電通」)と株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下「CCI」)は、アニメ有料放送局「アニマックス」を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(以下「アニマックス」)と共同で、アニマックス※1が提供するアニメ動画コンテンツ配信サービス「アニマックスPLUS」※2におけるインターネット動画広告事業を2015年8月1日から開始します。

今回の取り組みでは、3社が共同でプリロール動画広告(コンテンツの本編配信前に挿入する動画広告)を設定し、電通とCCIがその販売を担います。3社はアニメと親和性が高い若年層を狙った広告メディアとしての「アニマックスPLUS」の価値を高めるとともに、本事業で得られた収益を再投資していくことで、良質なコンテンツの拡充とサービスの拡大を図ります。
また電通とCCIは、本事業をきっかけに、ペイテレビ(有料放送)領域における広告事業のさらなる発展と、インターネット動画広告市場におけるプレミアム動画広告の市場拡大に貢献してまいります。

※1 「アニマックス」は約880万世帯で視聴されている日本最大のアニメ有料放送局です。
※2 「アニマックスPLUS」は2013年10月にアニマックスのチャンネル視聴契約者に向けた無料配信サービスとしてスタートし、現在では月間約500エピソードの優良アニメコンテンツを配信しています。2015年3月からは、「プレイステーション3(PS3®)」および「プレイステーション4(PS4™)」のユーザー向けに「アニマックスPLUS on PlayStation®」※3を開始し、アニマックス厳選のアニメをお届しています。
※3 「PlayStation」「プレイステーション」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、「PS4」は同社の商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース元

電通グループとアニマックス、インターネット動画配信サービス「アニマックスPLUS」で広告事業を開始
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0703-004088.html

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。