動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

AOL プラットフォームズ・ジャパン「Adap.tv」をリブランディング。スマホ向けインビュー課金型動画広告の提供も開始

2015年04月28日

4月15日、AOL プラットフォームズ・ジャパン株式会社は、提供しているDSPサービス「AOP:AdLearn Open Platform」ならびに動画広告サービス「Adap.tv」について、「One by AOL」ブランドへ統合することを発表。また28日には、画面表示された広告のみが課金対象となるスマートフォン向けの動画広告メニュー「in view Video」の販売を開始した旨を発表しました。

米国でリリースされるフルスケールのOne by AOL™ は“マーケティングプロセスをシンプルに”を目的とし、米AOLが近年意欲的に買収してきたアドテクノロジー群を統合的に提供するオープンプラットフォームとして、ディスプレイ広告のDSP/SSP、 動画広告サービス、アトリビューション分析機能、DMP(データマネジメントプラットフォーム)機能、ならびにTV広告のプログラマティック入札機能をワンストップで提供する。

release20150415A

日本国内におけるフルスケールサービスについては、2015年内後半以降、順次導入を計画しているとのことだ。

また、同社は今月28日には「in view Video」の提供も発表。本メニューは画面表示された広告のみが課金対象となるスマートフォン向けの動画広告。

一般的なインプレッション課金(CPM課金)では、実際に画面表示されていない広告も課金対象となることが、特にスマートフォン広告において課題となっていた。しかし、「in view Video」ではバナーの50%以上が1秒以上画面表示される「Viewable Impression※1」のみを課金対象とすることでこの課題を解決し、2.5円/Viewというリーズナブルなインビュー単価を実現※2。

あわせて当社が所有する動画広告のプレミアム・ネットワーク「Advertising.com」への配信や字幕オプション、プレイヤーを再生後に閉じるとランディングページへ移動するなど、ブランディングのリーチを確実なものにする仕様を備えているとのことだ。

release20150428-1

※1…IAB(アメリカ・インタラクティブ広告協議会)の定義に準拠
※2…字幕オプションやターゲティングにより、追加課金あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース元

AOLプラットフォームズ・ジャパン、インビュー課金の「in view Video」提供を開始。若年層への高い認知・ブランディング効果を実現 :
http://www.aolplatforms.jp/news/release/2015/4/28-1/

AOL プラットフォームズ・ジャパン、「AOP: AdLearn Open Platform」、「Adap.tv」をリブランディング。「One by AOL™」ブランドへ統合:
http://www.aolplatforms.jp/news/release/2015/4/15/

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶