動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

ライブ配信サービス「ツイキャス」登録ユーザー1,000万人を突破

2015年04月08日

モイ株式会社は、同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」の登録ユーザーがで世界1,000万人を突破したことをお知らせいたします。

登録ユーザー数は年々倍増し、1,000万人を突破

ツイキャスはスマートフォンから手軽に動画配信、コミュニケーションが取れるサービスとして、先日1億5,000万回配信を突破しました。スマートフォンと親和性の高い女子高生を中心にユーザーを拡大し、現在は一般ユーザーにとどまらず、芸能人・アーティスト・政治家などさまざまな方にご利用いただけるようになりました。登録ユーザー数は年々倍増し、1,000万人を突破いたしました。

a3e71d77bdbcb12973147841c1c5c5a4

ツイキャスを楽しく快適に使っていただくための機能を搭載

手軽に動画を配信できることを軸としてサービスを提供してまいりましたが、ユーザーが拡大するにつれて、さまざまな要望をいただくようになりました。そのようなユーザーの皆さまの要望を第一に反映させていただくことで、成長を続けてまいりました。

コラボ機能

すでにライブ配信をしている配信者の画面にリスナーが最大5人まで入り込んで配信することが可能になる機能です。遠隔から、配信者を含め、最大6人まで同時に配信することができます。モバイルだけで複数の配信を合成して配信を実現するのは世界初。より密なコミュニケーションを取ることが可能になりました。

チャンネル機能

これまでおすすめライブとして掲載していた100配信に加え、ミュージックやアニメなど、特定のカテゴリをチャンネルとして提供しています。この機能により、リスナーはよりお気に入りの配信が見つけやすくなりました。

独自アカウント

ツイキャスではプラットフォーム展開のため、さまざまなSNSに紐付けることが出来るキャスアカウントの提供を開始しました。ツイキャス独自のIDを取得し、各種設定が可能になりました。Twitter、Facebook、Instagramそれぞれのアカウントを紐付けて運用できます。

ツイキャスの技術力を活かした機能も

高画質配信

すぐに動画配信を始められる手軽さをうたっているツイキャスですが、ファッション誌の配信やアーティストのライブ配信などの法人向けの配信のために高画質配信も提供しています。これにより、より多様な方にツイキャスをご利用いただけることになり、ユーザー層が拡大いたしました。

規制回線モード

各キャリアの通信規制によりモバイルでは動画を見られない状況を解決すべく、規制回線モードを提供しました。動画関連サービスの致命的な課題を解決し、月末の通信規制モードがかかった状態でも、安心して配信・視聴できる環境を整えました。このような環境でも動画が閲覧できるのは、世界でもツイキャスだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース元

ライブ配信サービス「ツイキャス」登録ユーザー1,000万人を突破
http://about.moi.st/ja/2015/04/08/10millionusers/

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶