動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

消費者向け動画学習サービス「schoo(スクー)」が法人向けプランをスタート

2015年03月09日

消費者向け動画学習サービス「schoo(スクー)」が法人向けプランをスタート

2015年3月6日

[プレスリリース]
インターネット生放送を活用したコミュニケーション型動画学習サービス「schoo(スクー) WEB-campus」を運営する株式会社スクー(以下スクー)は、法人向けのビジネスプランを導入する。階層ごとの社員研修や、専門職種のプレイヤーからマネジャーの育成、書籍購入補助などに代わる福利厚生として、企業や団体での導入を目指す。

企業研修や福利厚生に - 過去開講された1,500本以上の授業がすべて見放題

スクーではこれまで、1本あたり約60分の授業を1,500本以上公開しており、WEB/IT業界の第一線で活躍するプロフェッショナルたちが講師を担当してきた。今回始まる「法人向けビジネスプラン」では、スクーを企業・団体単位で契約すると、「利用者」として登録されたユーザーはこれまでにスクー上で開講されてきたすべての授業動画を、PC・スマートフォン・iPadなどのマルチデバイスにおいて、回数無制限で受講することができる。

schoo01

これまでに開講された1,500本以上の授業のジャンルは、WEBデザイン、プログラミングなどのIT関連コンテンツをはじめ、基本的なビジネスマナーなどの基礎ビジネススキル、新規事業開発やチームマネジメントなど、マネジャークラスのためのビジネススキル、さらにTOEICスコア取得やシチュエーション別英会話が学べるビジネス英語や、スクーがコンテンツ連携している東京大学i.schoolなど全国の大学が開講する「仕事に活きる教養」の授業などがある。

すでに、1,000万ダウンロードを突破したフリマアプリを運営する「メルカリ」や、国内最大級のクラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」、2014年ベストアプリを受賞したビジネスSNSの「Wantedly」、A/BテストツールとグロースハッカーネットワークでWebを改善する「Kaizen Platform」などでも、ビジネスプランとしてスクーが導入されている。これらの企業では、インターン・新卒研修や、デザイナー・エンジニアなど専門職種のスキルアップや社内での育成にスクーの授業を活用している。

schoo02

 

[参考]

【schooビジネスプランのご案内】https://schoo.jp/biz

消費者向け動画学習サービス「schoo(スクー)」が法人向けプランをスタート
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000006391.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶