menu

Twitterアプリから動画の撮影、編集、投稿が可能に

2015年01月29日

キーワード: Twitter

Twitterアプリから動画の撮影、編集、投稿が可能に

2015年1月28日

[プレスリリース]
1月27日にTwitter公式ブログにてTwitterの新しい機能「動画の直接投稿」と「グループダイレクトメッセージ」が発表されました。

動画の直接投稿

最大140文字という制限を持つツイートですが、その文字数を超える思いを乗せることができます。画像やGIF、Vine、オーディオやビデオのファイルなど、これまでのさまざまな方法に加え、Twitterアプリから簡単に動画の撮影、編集ができ、そのままツイートに添付することができるようにしました。

スマートフォンのTwitterアプリから離れることなく、大切な瞬間を動画取り込んでツイートに添えることが、数回のタップだけで簡単に行えます。動画の再生はさらに簡単。ツイート上にサムネイルで表示された動画を1回タップするだけで再生が始まります。

Video1

この新しい機能では最長30秒の動画を、撮影、編集してTwitterに投稿することができます。Twitter for iPhoneではカメラロールから動画をアップロードできます。詳細はこちらをご覧ください。(Android端末からも、まもなくご利用いただけるようになります。)なお、こちらの機能は本日より順次搭載されていきます。

グループダイレクトメッセージ

ダイレクトメッセージは、Twitterでつながっている他の方々やブランドとの会話の場です。グループでダイレクトメッセージをやりとりできるようになったことで、Twitter上でのコミュニケーションに新しいスタイルが加わりました。

グループには、ご自分のフォロワーのみを登録いただけます。グループ内のメンバーがお互いをフォローしている必要はなく、グループの作成は数回のタップで完了します。また、ご自分が誰かのグループに登録された際には通知が送られてきます。

 

[参考]

Twitterの新機能:グループダイレクトメッセージと動画の投稿 | Twitter Blogs : https://blog.twitter.com/ja/2015/0127video

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。