動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

CLOUDPLAY(クラウドプレイ)がYouTubeの分析機能を強化

2015年01月15日

CLOUDPLAY(クラウドプレイ)がYouTubeの分析機能を強化

2015年1月13日

[プレスリリース]
株式会社グローバルリンクジャパンは、同社が開発しているコンテンツマーケティング支援ツール「CLOUDPLAY」(クラウドプレイ)において、YouTubeの分析機能を大幅に強化し、新たに分析レポートを搭載することになりましたのでお知らせいたします。

リリースの背景

最近は国内でもコンテンツマーケティングによる集客に注目が集まりつつあり、コンテンツの分析を支援するツールも増えてきました。しかし、コンテンツの一部である「動画の効果」まで分析できるツールは多くなく、動画が他のメディアに与えた効果などを測定できるツールはほとんどありませんでした。

今回、CLOUDPLAYはYouTubeの分析機能を大幅に強化し、既存のコンテンツ分析機能と組み合わせることで、動画を含めたコンテンツマーケティングをサポートできるようになると考えています。

新機能の詳細

動画リンクからの流入効果を分析

YouTubeのアノテーション機能を使って動画に埋め込んだリンクから、WEBサイトへ流入したセッションやコンバージョン数などを計測することができるようになります *1。
YouTubeの動画説明ページなどに外部サイトへのリンクを設置してクリック数などを把握することも可能です。

*1 リンクにCLOUDPLAYで発行したURLを埋め込んでいただく形となります。また、Googleアナリティクスとの連携が必要となります。

cp1

動画分析レポートを搭載

YouTubeのチャンネル内にある動画全体や個別の動画についてレポーティングできるようになります。YouTube本体の分析レポートでは把握しづらい「月単位の推移」や「前月比」なども計測できるので、短期や長期の傾向を簡単に把握することができます。

また、CLOUDPLAYに搭載されている他のレポートと併用することで、ソーシャルメディアコンサルティング、コンテンツマーケティング、WEBコンサルティングなどの報告資料としてもご活用いただけます。

cp2

▽YouTube分析レポート
経月分析、視聴者の反応分析、コンテンツ分析(動画別)、年代性別分析、再生場所分析、参照元分析

▽YouTube分析指標
再生回数、再生時間、平均再生時間、平均再生率、ユニーク視聴者数、チャンネル登録数、チャンネル解除数、高評価数、低評価数、お気に入り追加数、お気に入り解除数、アノテーションクリック率、 アノテーション離脱率、コメント数、SNS共有数、クリック数、訪問数、コンバージョン

料金

導入初期費用は無料、月額料金は従来と同じ49,800円~を予定しています。サービスプランごとに分析できるYouTubeのチャンネル数が異なります。
ベーシックプランは1チャンネル、ビジネスプラン以上は5チャンネルの分析を行うことができます。

時期

2015年1月の実装を予定しています。1月中にCLOUDPLAYで設定すると2月からレポートをダウンロードできるようになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶