動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

米Twitter、動画広告プラットフォーム「Promoted Video Ads」のベータ版を発表

2014年08月14日

米Twitter、新しくなった動画広告プラットフォーム「Promoted Video Ads」のベータ版を発表

2014年5月20日

[NEWS]
米Twitterは現地時間8月12日に、新しくなった動画広告プラットフォーム「Promoted Video Ads」のベータ版を発表しました。

公式ブログによると、今年初め頃から新しいネイティブ動画によるテストを行っていた同社。 数ヶ月に及ぶテストの結果「ネイティブ動画が付いているツイートの方がよりエンゲージメントが深まり、以前の動画よりも動画再生が増えた。」とのこと。

Final_TonyHawk_noPro_2

この数ヶ月のテストを経て、この度「Promoted Video Ads」のbeta版が正式発表された。 動画広告は「Twitter Amplify」プログラムを利用して提供され、しばらくの間は一部の広告主や、限られたユーザーにのみ提供される。

再生方法はFacebookの自動再生とは異なり、ワンタップすることで再生できる形式をとっている。課金方法は動画が再生された場合のみ発生する「Cost Per View(CPV)」方式。 また、動画解析機能もついており、完全視聴率などを計測することが可能である。

なお、日本国内では2013年7月にテレビ朝日が初めて「Twitter Amplify(ツイッター・アンプリファイ)」を利用している。(参考URL)

[リリース/参考元]

Introducing Promoted Video on Twitter : https://blog.twitter.com/2014/introducing-promoted-video-on-twitter

Twitter Rolls Out Easier, Faster Video Playback : http://bits.blogs.nytimes.com/2014/03/20/twitter-rolls-out-easier-faster-video-playback/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶