動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

ギズモードにて動画コンテンツ配信広告がスタート

2014年06月23日

ギズモードにて動画コンテンツ配信広告がスタート

2014年6月23日

[プレスリリース]
ターゲット・メディア・カンパニー、株式会社メディアジーンは、サイトの記事内に広告主の動画コンテンツを掲載する広告商品「In-Read Video」を開発し、販売を開始します。

このたび販売を開始する「In-Read Video」は、メディアジーンの運営する8メディアの記事内にて、広告主が保有するTVCMなどの動画コンテンツを表示する広告商品です。

main

初期状態では、動画広告枠は非表示となっており、ユーザが記事を閲覧しながら動画表示位置までスクロールした際に初めて広告スペースが出現し(※)、動画が再生される仕組みになっています。

これによりユーザは、本来閲覧したかったコンテンツを中断して再生する必要がないため、従来の動画配信サイト内の動画広告と比べ、ユーザ体験を阻害することなく閲覧ができます。一方、広告主に対しては、通常のコンテンツ内でスムーズな閲覧を促すことで、ユーザへのより高いブランディング効果や商品・サービスの理解促進を期待することが可能になります。

メディアジーンでは、昨今盛り上がりを見せる動画広告市場において、メディアの価値向上と快適なユーザ体験のバランスを両立する広告ソリューションを提供していくことで、広告主に対してブランディング効果の高いマーケティング活動を支援していきます。

(※)動画領域の50%がブラウザ内に入った時にのみ動画が自動再生され、50%未満の場合には一時停止いたします。また、動画領域にマウスを合わせることで、音声が流れます。

[リリース元]

ギズモードにて動画コンテンツ配信広告がスタート | メディアジーン mediagene
http://www.mediagene.co.jp/2014/06/3800.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶