動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

動画プロモーションを見る前と見た後の印象の違いは?企業の動画プロモーションについての調査

2014年06月20日

キーワード: 動画の効果・データ

動画プロモーションを見る前と見た後の印象の違いは?企業の動画プロモーションについての調査

2014年6月20日

[プレスリリース/レポート]
スマートフォンを活用したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェンは、アンケートアプリ「スマモニ」を利用している全国の一般男女500人を対象に、「企業の動画プロモーション」についての調査を実施しました。

調査概要

調査手法:スマホリサーチ(スマートフォンを使用したインターネット調査)
調査対象:全国の一般男女(アンケートアプリ「スマモニ」会員)
有効回答数:500サンプル
調査地域:全国

見たことがある動画

「恋するフォーチュンクッキー サイバーエージェントグループ STAFF Ver. / AKB48[公式]」は38.6%
「【放送事故】生配信中に・・・いきなりBAN(オートウェイ)」は6.8%、
「Happy from Harajuku Tokyo - Pharrell Williams #harajukuhappytimes」は3.2%、
「知ったつもりにならないでリアルに体験した方がいい日本の100 (大塚製薬)」は2%、
「【自作:カフェ喫茶魂】会社PVを作ってみた。(データアーティスト)」は1.8%、
「この中にはない」は53.6%となりました。

sub3

その動画を見て、企業名や商品名を覚えるようになったか(一部紹介)

  • 「覚えるというより、気づくようになった(27歳・女性・会社員)」
  • 「企業名が印象に残った(20歳・女性・大学生)」
  • 「なりませんでした(21歳・男性・大学生)」
  • 「それがきっかけではないがより印象が強くなった(22歳・男性・その他)」
  • 「特にならなかった(31歳・女性・会社員)」

その動画を見る前と見た後では、企業名や商品名に対するイメージはどのように変わったか(一部紹介)

  • 「フレンドリーな会社だと思った(29歳・女性・会社員)」
  • 「企業や商品の事まで気にして見ていない(34歳・男性・自営業)」
  • 「タイヤの会社は知らなかったので、変わった(30歳・女性・会社員)」
  • 「親近感が湧き、多少好きになったりする(27歳・男性・自営業)」
  • 「興味をもって見るようになる機会が増えた(31歳・男性・会社員)」

知っている動画配信・共有サービス

「Youtube」は94.6、「ニコニコ動画」は73.6%、「Ustream」は31.4%、「Vine」は16.8%「TwitCasting」は11.4%、「このなかに知っているものはない」は2%となりました。

sub2

利用したことがある動画配信・共有サービス

「「Youtube」は90.4%、「ニコニコ動画」は40%、「Ustream」は14.2%、「Vine」は7.6%、「TwitCasting」は4.4%、「このなかに利用したことのあるものはない」は5.2%となりました。

sub1

企業が実施した動画プロモーションのキャンペーンに参加したことがあるか

[ある」は5%、「ない」は95%となりました。

main

[参考]

企業の動画プロモーションについての調査 あの会社の「恋チュン」認知度は約4割
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000007774.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶