menu

公開3週間で320万回再生の話題の動画「史上最も価値あるセクシーモデルビデオ」

2014年05月30日

公開3週間で320万回再生の話題の動画「史上最も価値あるセクシーモデルビデオ」

2014年5月28日

[事例/プレスリリース]
この度、子ども支援専門の国際組織であるセーブ・ザ・チルドレンは、今年の母の日のために5月6日に公開した話題の動画「史上最も価値あるセクシーモデルビデオ(原題:The Most Important Sexy Model Video Ever)」に日本語字幕を追加し公開することとなりましたので、お知らせいたします。

d5097-25-255692-0

3月の公開からYoutube広告部門で再生回数世界1位を達成したシリア危機動画「Most Shocking Second a Day」に次いでセーブ・ザ・チルドレンが送り出すのは、紛争下の母子が置かれた現状を斬新な表現で訴える2分17秒の動画です。

映像の中では《セクシー》な新ブランドの広告だと聞かされて撮影現場にやって来たファッションモデルたちに思いもよらない要求が出され、モデルたちの戸惑った表情が画面に映し出されます。

モデルのセクシュアルな魅力を活用して深刻な問題への関心を呼びかけ、ソーシャルメディアのユーザーに行動を促すことを狙ったこの動画は、Youtube公開から3週間で320万回以上再生されました。

ニューヨークに拠点を置くクリエイティブスタジオ「ビッグ・ブロック・ライブ(Big Block Live)」が制作。
監督は、人気コメディウェブサイト「カレッジ・ユーモア(College Humor)」オリジナルコンテンツ部門の創設チームの一員だったジョシュ・ルーベン(Josh Ruben)とヴィンセント・ピオーネ(Vincent Peone)の二人組Josh+Vinceが担当しました。

「セーブ・ザ・チルドレンから、とても重要なメッセージを伝えるための動画制作の依頼を受けたことを光栄に思います。このような意味のある仕事に恵まれることは、めったにないですからね。人びとの気づきを喚起するインパクトのある作品制作には、何にも代え難い満足感がありますし、私たちが培ってきたコメディセンスが役だったのなら、こんなに嬉しいことはありません。」
ビッグ・ブロック・ライブ ディレクター ジョシュ・ルーベン、ヴィンセント・ピオーネ

「この動画は、母の日にあわせ、日々厳しい状況に直面している世界中の母親たちのことを知ってほしいという思いで公開しました。
人びとの関心を惹きつけて行動を促すような内容になっています。紛争や自然災害の中を生き延びるために奮闘する母親や子どもたちの話は《セクシー》ではないかもしれませんが、だからといって放っておいていい問題ではないのです。
動画の公開から様々な反響がありますが、見るたびに受ける印象が変わるという声もあります。今回、日本語字幕版を公開することで、日本の方にも広く見ていただきたいと思います。」
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長 千賀邦夫

[リリース元]

公開3週間で320万回再生の話題の動画「史上最も価値あるセクシーモデルビデオ」日本語字幕版を公開|公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000005097.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。