menu

D2Cソリューションズ、動画配信プラットフォーム事業を開始し、デジタルマーケティング・ソリューションビジネスを拡大

2014年04月02日

D2Cソリューションズ、動画配信プラットフォーム事業を開始し、デジタルマーケティング・ソリューションビジネスを拡大
~今後の成長が期待される動画関連ビジネスの強化に注力 ~

2014年4月1日

[プレスリリース]
株式会社D2Cの子会社である、株式会社D2Cソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠崎 功、以下、D2Cソリューションズ)は、株式会社アルフレッドコア(本社:東京都千代田区、代表取締役:上村 学、以下アルフレッドコア)より、同社の動画配信プラットフォーム事業を譲り受け、本日、2014年4月1日から同事業を開始いたします。

インターネットが、スマートフォンを中心に多様なデバイスで利用されるマルチデバイス時代となった昨今、特に動画コンテンツの閲覧は、多くのユーザに定着しており、急速に活発化しています。そのような状況を踏まえて、D2Cソリューションズは、従来から展開しているデジタルマーケティングソリューション事業をより強化することを目的に、アルフレッドコアの動画配信プラットフォーム事業を譲り受け、そのサービスである「ALF CLOUD (アルフクラウド)」の提供に至りました。

「ALF CLOUD」は、クラウド型ウェブサービスソリューションで、ワンソースからマルチデバイスへ対応した動画配信クラウドプラットフォームサービスの「アルフストリーム」を中心に、現在合計5つのサービスラインアップが揃っています。

各サービスは、これまでエンターテインメント向けが中心だった動画配信プラットフォームの活用だけではなく、「教育・学び」「社内・グループ内情報共有」「動画販売」「サイネージ」といった、利用用途別に特化した機能やインターフェースを用意し、その全てが同じ動画配信プラットフォームで一元管理できる点が最大の特長です。

ALF

また、サービスの中心となる「アルフストリーム」は、高度な動画配信技術をベースに、パソコン、スマートフォンやタブレットなどの様々な環境に最適なマルチデバイス・マルチビットレートの"リアルタイムライブ配信"と"オンデマンド配信"が可能です。サーバやストレージ、ユーザ数増加などに伴う回線の増強といった、インフラの管理やメンテナンスが不要なほか、映像素材さえあれば、クラウド上へアップロードするだけで変換・配信・管理・分析までをワンストップで実現することができます。

同サービスは、これまでに教育や医療、出版、建設、観光など、様々な業界における導入実績を持つサービスです。
D2Cソリューションズは、動画を活用したコンテンツビジネス事業者はもちろん、様々な企業や団体における動画を活用したソリューション支援やプロモーション支援など、様々な課題・ニーズに応えるソリューションを幅広く提供してまいります。

[リリース元]

D2Cソリューションズ、動画配信プラットフォーム事業を開始し、デジタルマーケティング・ソリューションビジネスを拡大

http://www.d2c.co.jp/news/2014/20140401-1754.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。