menu

用途別・業界別 2012年11月05日

動画導入で付加された3つの価値 新サービス「ハワイで暮らす produced by Traveling Channel」

キーワード: コンバージョン獲得 集客

不動産紹介に動画を導入したのは、ハワイで暮らしたい方に不動産情報提供する 「ハワイで暮らす produced by Traveling Channel」。動画導入によって、画像だけでは伝わりにくい3つの特徴をお客様に提供することが可能になりました。

企業がマーケティングに動画を活用する例はますます増えてきています。動画を使うと、遠方にいる視聴者にも実際にその場にいるかのような臨場感を与え、内容を分かりやすく伝えることができます。このメリットを大いに活用したサービスが新しく始まりました。

サービスの内容

株式会社フジサンケイ企画(所在地:東京都新宿区、代表取締役:大神田潤)は、米国ハワイ州の不動産物件を取り扱う不動産会社、株式会社マイランド・ハワイ(所在地:米国ハワイ州ホノルル市、代表取締役:三輪久雄)と提携し、ハワイの不動産情報提供サービス「ハワイで暮らす produced by Traveling Channel」を、2012年10月23日(火)より提供開始しました。

このサイトは、長期・短期問わず、ハワイに物件を持ちたい方、ハワイで長期滞在したい方に、ハワイのコンドミニアムや一軒家などの不動産情報を、動画で紹介しています。今回は、まさに動画をうまく活かした、このサイトの3つの特徴を、ご紹介します。

価値1 写真だけでは伝わりきらない物件詳細情報を、動画で立体的に提供

不動産購入は大きな買い物。だからこそ、実際にその不動産がどうなっているのかが重要になります。写真は一面からの撮影となるため、なかなか立体的に部屋の様子をつかむことができませんし、物件を細かく紹介するには大量の写真が必要になってしまい、見る方も大変です。しかし、このサイトでは動画で物件を紹介しているため、例えば門が開くとどのようになるか、オーシャンビューがどのような場所からどのように見えるか、180度パノラマの景色などを立体的に視聴者に分かりやすく伝えています。

価値2 実際に現地で内見しているかのように、臨場感

ハワイという立地にある不動産のため、実際に現地に内見に行くのは国内と違い一苦労です。このサイトではweb上の動画で物件を細かく紹介しているため、現地に行かずとも臨場感が感じられ、実際に内見しているかのように感じられます。内見に行く前にポイントをチェックしておくのにも役立ちそうですね。

価値3 ナビゲーターにより、物件のポイントを分かりやすく、音声付で紹介

物件に詳しいナビゲーターがポイントを押さえて音声・字幕付で紹介してくれるため、様々な不動産情報を見なくとも、動画を見るだけでその物件のポイントを押さえることができます。また、人が入ることにより、実際の大きさや広さもより視聴者に伝わりやすくなっています。

これら3つの特徴は、どれもユーザーのニーズに応えるのに動画をうまく活用していることを示しています。「百聞は一見に如かず」といいますが、現場での一見に値する動画を、あなたのサイトでも活用してみてはいかがでしょうか。

<会社概要>

WEBサイト :「ハワイで暮らす」 http://www.travelingch.jp/hawaii/kurasu/
企業サイト :http://www.ad-fsk.co.jp/
所在地 :東京都新宿区西新宿7-10-6
設立年月日 :1973 年1 月25 日
資本金 :5,000 万円 
代表者 :代表取締役 大神田 潤

 

[プレスリリース]

ハワイの不動産情報提供サービス 「ハワイで暮らす produced by Traveling Channel」を提供開始 - ValuePress! [ プレスリリース 配信サイト ]
http://www.value-press.com/pressrelease/103117

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。