menu

クリエイティブ 2013年05月13日

カロリーメイトって本当に体にいいの?インフォグラフィックス動画で伝える真実

キーワード: 国内事例 認知拡大

「ダイエット中だからカロリー制限!」痩せたい人にとって、カロリーは大敵です。

「朝食は食べない。夜も遅い・・・」と、忙しい社会人。コンビニ、外食が多くなります。

そんな時、何気なく口にしている栄養補助食品。カロリーメイトもそのひとつです。
実際、どれだけ栄養がとれているか知っていますか?

何気なく食べているカロリーメイト。実は知らないことがあるかも・・・

大塚製薬は多くの人にカロリーメイトをもっと理解してもらうべく、3分間でカロリーメイトが分かる、インフォグラフィックスムービーをブランドサイトにて公開しています。

成人が1日に必要なエネルギー量から始まり…

20130513_01

朝食に何を食べたかによって集中度の変化を表しています

20130513_02

必要な5大栄養素を含んでいるカロリーメイトを図で説明。

20130513_03

ダイエット中は、ビタミン・ミネラルが必要ということを説明しています。

20130513_03

カロリーメイトは1本100kcal。カロリー計算する場合も簡単です。

20130513_05

最後に商品ラインナップを紹介しています。

20130513_06

実際の動画はこちら

視聴者に知ってもらいたいポイントをわかりやすく説明しています。
また、カロリーだけに目がいきがちな食事ですが、バランスが大切なことを「集中度の変化」をグラフで伝えて、より視覚的に伝わるようになっています。
ラインナップもそれぞれのカラーで表しており、とてもわかりやすいですね!
この動画を見ると「カロリーメイトを食べればバランスが良い栄養素をとれる」ことがわかります。

多くの人に「 とどけ、熱量。」

また、同社はブランドサイト内にCMを公開しています。「 とどけ、熱量。」をテーマにしたこのCM。

”4月から新たな人生をスタートさせながらも、右も左もわからない、それでも前を向いて一生懸命頑張る新社会人と、かつてそんな時代を歩んだすべての人々を応援します。”というメッセージを添えています。

米米CLUBの名曲「浪漫飛行」と一生懸命な新社会人の姿が多くの人々の共感を生むCMです。

実際のCMはこちら

“栄養補助食品って、カロリーメイトって何だろう”を伝える

普段何気なく、食べている「カロリーメイト」。
インフォグラフィックスムービーによって「商品の理解」を促し、CMでは多くの共感を呼び、熱量(カロリー)を届ける「商品イメージの醸成」をしている事例です。

「頑張ろう!」と思うその時に、ふと思い出し、「カロリーメイトを食べておけば大丈夫」と、手にとってしまう。そんな気持ちにさせるプロモーションでした。

 

[参考]

カロリーメイトブランドサイト
http://www.otsuka.co.jp/cmt/index.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。