動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

シミュレーション動画で機能体験!SUBARU「EyeSight」

2013年02月01日

「ぶつからない?クルマ」というフレーズをCMで目や耳にしたことがあるのではないでしょうか。それこそが今回の事例である『SUBARU』の運転支援システム『EyeSight』です。

具体的には“ぶつからない”だけではなく、「ぶつからない技術/プリクラッシュブレーキ」「ついていく技術/全車速追従機能付クルーズコントロール」「飛び出さない技術/AT誤発進抑制制御」「注意してくれる技術/警報&お知らせ機能」という4つの機能を持ち合わせています。

いずれも“万が一”の運転ミスをサポートしてくれる素晴らしい機能ですが、特殊な機能だけに文字や画像だけでは具体的にイメージしづらいのが現実です。

シミュレーション動画で機能を疑似体験

この問題を解決する手段として、「4つの機能」紹介ページに掲載しているのがシミュレーション動画です。

4つの機能それぞれに対して1つのシミュレーション動画が用意されており、大部分がアニメーションです。いずれも運転席からの視点がメインで、運転中に機能を発動させた状況を視聴ユーザーが疑似体験できる内容となっています。

また、ポイントとなる部分では車を俯瞰で見た様子やカメラの認識イメージなどを交えて紹介。車に詳しくないユーザーでも機能が理解しやすいよう工夫されており、再生分数も1分~2分程度と飽きさせない長さにまとめられています。

ぶつからない技術/プリクラッシュブレーキ「eyesightMovie1」

注意してくれる技術/警報&お知らせ機能「eyesightMovie4」

機能周知に繋げる!動画での話題作り

さらに、この機能の有用性を多くのユーザーに認知・実感させる手段としてキャンペーンを同時に行っています。

キャンペーンの内容は、『SUBARU』の店舗で『EyeSight』搭載車に試乗してアンケートと査定を行うと、「ぶつからない!?ミニカー」がもらえるというもの。

ぶつからない!?ミニカー」には『EyeSight』のように障害物の手前で停止する機能と、その障害物が撤去されると再び走りはじめるという機能が搭載されています。

実は、このキャンペーンにも動画が活用されているのです。動画の主人公は「ぶつからない!?ミニカー」。第1弾の動画は複数台のミニカーが連なり、横断歩道やガソリンスタンドなどで時折止まりながらも延々と街中を走っていくというストーリー仕立てのもの。

対して、第2弾は屋内駐車場が舞台となっています。膨大な台数のミニカーがあらゆる方向から集まり、ひとつの障害物で次々と停止。障害物を撤去すると再び様々な方向へ走っていくという壮大なもの。

また、第2弾のミニカーには特別にマイクロスピーカーを設置し、音楽を奏でながら走行するという仕掛けが施されており、動画のインパクトを高めています。

いずれも、連続して滑らかに停止・再稼働をはじめるミニカーの見事な姿が見る者を惹き付け、話題を呼んでいます。インパクトのある動画で話題作りをすると同時に、機能の素晴らしさを周知することに成功している事例です。

第1弾「The walk of minicar.」

第2弾「minicar music player.」

わかりにくいからこそ「動画」

知らない人には理解してもらいにくい機械や装置の機能。だからこそ、言葉とイメージ映像により、短時間で多くの情報を伝えられる動画が適しているのです。

また、ストーリー性・インパクトの強い動画にすることで、認知のきっかけとなる話題作りをすることも可能です。

技術はあるけれど、それを伝える手段に悩んでいるという企業の方は、動画を活用してみてはいかがでしょうか。

 

[参考]

EyeSight
http://www.subaru.jp/eyesight/

EyeSight「4つの機能」紹介ページ
http://www.subaru.jp/eyesight/function/

「ぶつからない!?ミニカー」プレゼントキャンペーンページ
http://www.subaru.jp/campaign/topics/eyesight_minicar_campaign/

SUBARU
http://www.subaru.jp/

富士重工業株式会社
http://www.fhi.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top

ご相談/見積依頼はこちら ▶