menu

一般動画を商品に!スクープ動画を売買するサイト「Scoop!」

2012年12月27日

スマートフォンやデジタルカメラが普及し、誰もが手軽に動画を撮影できるようになった現在。ニュース番組などで決定的瞬間として、一般の方が撮影した事故や自然災害の動画が放映される機会が増えています。

このような現状を動画ビジネスに発展させたサービスが登場しました。株式会社スクープドットコムの提供するスクープ動画・写真の買取販売サービス『Scoop!』(スクープ)です。

「一般消費者」と「メディア」の架け橋に

Scoop!』は一般の方が撮影した決定的瞬間の動画・写真に価値を見出し、スクープ映像を求めるニュースメディアに情報と機会を提供するためのマッチングサイトとして2012年11月15日にオープンしました。

一般の方から最新の事件・事故・災害など捉えた動画・写真を募り、サイトを通じてニュースメディアを主とした会員メディアへ販売していくという仕組みです。動画・写真の買取価格(価格ランク)は投稿者が設定でき、動画では最高100,000円以上の価格を付けることが可能です。

会員メディアの買付期間は3日間となっており、それを超えると自動的に『Scoop!』サイト上で公開されます。
購入に至らなかった場合でも、サイト側が優良と判断した動画・写真には500円・1,000円の商品券やお礼の品などが贈られるという、投稿者にはうれしい仕様。

なお、購入された動画・写真の使用権は購入会員メディアに発生するため、他メディアでの掲載は不可。規約が守られている以上は独占スクープ映像ということになります。

一般動画を「商品」に変えた新たなビジネスモデル

一般の方が撮影した動画は、日の目を見なければただの思い出映像になってしまいます。しかし『Scoop!』に投稿することでニュースメディアの目に留まる機会と金銭化のチャンスを得られます。ニュースメディア側も探している動画をいち早く見つけられるという、双方にメリットのあるサービスです。

さらに、「スクープ動画」という商品が日々集まってくるシステムのため、運営側は商品開発にかけるリソースが少なくて済むという利点があります。

一般の方が撮影した動画も視点を変えることで商材・サービスに昇華できるということを示した、新しい動画ビジネスモデル。動画を活用したビジネスをお考えの方はひとつのアイディアとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

[参考]

Scoop!
http://scooptoukou.com/

株式会社スクープドットコム(Facebook)
http://www.facebook.com/pages/株式会社スクープドットコム/426282597429596

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。