menu

オンラインショップ賞総ナメの、老舗竹専門店の爆速爆笑プロモーション!

2012年12月04日

キーワード: Eコマース コンテンツマーケティング 国内事例 認知拡大 集客

創業明治27年(1894年)の虎斑竹(とらふだけ)専門店、竹虎(株)山岸竹材店(竹材専業メーカー)では、国内はもとより海外からも注目される全国唯一の虎斑竹(とらふだけ)の老舗。そんな静かでのどかな虎竹の里から発信される、動画フル活用プロモーションがすごい!

とにかくサイト内にはありとあらゆるコンテンツが盛りだくさん!「山の職人さん(虎竹の選別作業)」や「竹の矯めなおし作業」など真面目な動画コンテンツだけでなく「竹虎四代目プロフィール」動画など、サイト内は動画のカオス!

竹虎チャンネル

そんな竹虎(株)山岸竹材店がYouTubeチャンネルを持っていないはずがない!と覗いてみると、やはりありました(笑)そこにはなんと「イギリスBBC放送も取材にやってきた」との文字が・・・。

匠の技 竹職人の早業

竹虎四代目が出会うた昔ながらの職人さんは、とにかく仕事が早い。驚くようなスピードで正確に美しい竹籠を編み上げる技はまさに神業と呼びたいくらいです。ずっと竹と向き合ってきた竹職人さんの真剣な表情に圧倒されます。

 

侍のマイ箸

「男は外にでたら7人の敵がいる」とも言われますが、まさに戦う侍のマイ箸セット。創作されたのは祖父の代から懇意にしていただく渡辺竹清先生。150年の風雪を超えた煤­竹を使いモチーフは武士の刀。これは真剣勝負の食事にだけ持参する本気のマイ箸セットなのです。

竹虎四代目が行く 日本ドキュメンタリー動画祭授賞式編

新春プロモーション動画(2012年~)

1985年から続けてきた年に一度の写真付きポストカードでの新春挨拶ですが、YouTubeで簡単に動画が配信出来るようになったことから、2012年からはポストカードだけではなく新春のプロモーション動画も製作。2013年も製作予定とのことで、完成が楽しみです。

竹虎2012

とにかく様々なプロモーションにチャレンジし続けている竹虎(株)山岸竹材店。竹のある豊かな生活を提供するため、動画の他にも「インターンシップ」や「デコメ(?!)」まであらゆる切り口から接点を創り出しています。しかしサイトを訪れて強く感じるのは、小難しい仕掛けなどではなく、いかに社員の方が竹と会社を愛し、それを世の中に発信しようとしているのかという点でしょう。

 

[参考]

竹虎(株)山岸竹材店
※第7回OSMC全国実践会 最優秀実践者賞受賞
※第1回イーコマース事業協会主催エビス大賞2009大賞授賞
※中小企業IT経営力大賞2009認定
 ※2008年ユニクロ コラボTシャツ
※ベストECショップ大賞2007準大賞授賞
※新日本様式100選
※WEB1グランプリ2006アイル賞授賞!
※第9回日本オンラインショッピング大賞
アフィリエイト部門・選考委員特別賞授賞
※第7回日本オンラインショッピング大賞
最優秀中規模サイト賞授賞
※楽天市場2004年7月生活・インテリアジャンルMVP授賞

竹虎(株)山岸竹材店
http://www.taketora.co.jp/

見てはいけない!虎竹の里コンテンツ
http://www.taketora.co.jp/special/?grid=top_press

竹虎チャンネル
http://www.youtube.com/user/taketora1894

公式ブログ
http://www.taketora.co.jp/diary/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作や動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。