動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

子どものようにかんしゃくを起こすほど大人たちを絶望させた美味しいイタズラとは?

2017年02月28日

タイトル Easter without PEEPS® Delights™ is a Crying Shame.
企業/ブランド PEEPS®
タグ [キャンペーン動画] [ユーモラス] [意外性]
解説

イースターのために親たちが大切にとっておいたPeeps Delights(チョコレート菓子)を子どもが食べてしまったら? そんなイタズラ動画風のキャンペーン動画が公開されました。「パパ/ママのチョコを食べちゃった。すごく美味しかったわ」と伝える女の子に対し、親たちは我を忘れて泣きじゃくったり、すねたり、怒り出したり。この商品が大人たちにどれほど愛されているかを、思わず笑ってしまうほどの白熱の演技を通してユーモラスに表現しています。
Facebookページでは、親に謝罪しつつも全然反省の様子が見えない子どもたちからの手紙が公開されるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page Top