動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

厳選動画2017年02月10日

スキップOKでも思わず見たくなる!常に“視聴者ファースト”の企画を繰り出すGEICOの今年の秘策は「圧縮」!

「Unskippable(スキップできない)」をテーマに、毎年ユニークでエンターテインメント性たっぷりの動画広告を展開して話題を集めている米保険会社のGEICOが、最新作を公開しました。

今年のGEICO作品は、このようなナレーションで始まります。

quoteこの広告は、(すぐにでもスキップしたい)あなたのために圧縮されます。quote-end

そして、なんと画面の左から壁が押し寄せ、文字通り広告が“圧縮”されていきます!

 

スキップが可能になる5秒よりも前に壁が動き始め、次々に物が壊されたり、人々が逃げ惑う様子を目にすることになるため、視聴者はその後の展開が気になって思わず見続けてしまうという仕掛けです。

“強制視聴させる広告は嫌われやすい”という現実にマジメに向き合い、視聴者が能動的に最後まで見たくなるような楽しい企画を送り出し続けるGEICOの姿勢は見習いたいものです。

ちなみに登場人物たちの会話は「保険をGEICOに切り替えたら保険料が下がって節約できたよ」といった内容のもので、きちんと同社商品のベネフィットも訴求しています。

今年は5本シリーズで展開されています。15秒バージョンの他に長尺バージョンも複数公開されていますので、いくつかご紹介しましょう。

 

 

 

 

企業:GEICO
タイトル:「Crushed」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top