動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

Quark tokyo、タブ切り替えで動画配信も可能なバナー広告配信プラットフォームを発表

2016年09月02日

株式会社AOI Pro.のグループ会社で、動画を中心としたデジタルマーケティングを手掛ける株式会社Quark tokyo(クォーク トーキョー)は、バナー広告内に表示された「タブ」を切り替えることによって、1つのバナー内で動画などの複数のリッチメディア広告を配信できるプラットフォーム「Quark Rich-Media Ad」をリリースしました。

従来のバナー広告では表現できる内容に制限があり、1つの広告枠に対し、1つのコンテンツしか表示できませんでした。しかし「Quark Rich-Media Ad」では、バナー内に複数タブを設置することで、同一の広告枠内に、仕組みの異なる複数のコンテンツを表示させることができます。

1つのバナーに組み込むことができるコンテンツは、テキスト、画像に加え、動画、地図、FacebookやTwitterといったSNSとの連携、e-commerceなど多岐に渡ります。こうした従来のバナー広告にはない、インタラクティブで豊かな表現によって、一度の露出機会でのユーザー体験の幅が大きく広がり、ブランドや商品の認知拡大、クリック率の向上など広告効果の最大化に寄与します。

main

Quark Rich-Media Adは、Googleが保有する広告枠を含む複数のアドネットワークおよびDSPと接続し、配信することが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top