動画マーケティングの最新情報|movieTIMES ムービータイムス

movieTIMES ムービータイムス 映像制作の株式会社LOCUS

クリーク・アンド・リバー、企業とYouTuberのマッチングサービス『EUREKA(エウレカ)』を提供開始

2015年10月14日

キーワード: YouTuber

株式会社クリーク・アンド・リバー社 は、ソーシャルクリエイターマッチング・分析プラットフォーム「EUREKA(エウレカ)(β版)」の提供を開始いたします。

EUREKAは動画共有サービスYouTubeに自作動画を投稿するクリエイター(以下、“YouTuber”)と、YouTube動画によるプロモーションを行う企業とを繋ぐプラットフォームです。昨今YouTubeを活用した企業のプロモーション活動は増加しており、中でもYouTuberを起用したプロモーションは生活者視点を盛り込んだ新たなプロモーション手法として注目されています。

eureka

しかし、実際にYouTuberを起用したプロモーションを行おうとすると、YouTuberの適切な選定やリレーション、コスト調整といった面で専門性が必要となり、企業にとって障壁となっていました。EUREKAはこうした専門性をひとつのプラットフォームに集約することで、企業のマーケティングや広告・宣伝ご担当者様がYouTuber起用型プロモーションを実施する際の支援をいたします。

なお、EUREKAはオンライン上で発注から納品までのやりとりをワンストップでサポートしているため、地理的な障壁が少なく、またリーズナブルな価格設定を実現しているため、地方企業やスタートアップ企業にも安心してご利用いただけます。

EUREKA(エウレカ)の特徴

EUREKAの特徴は、“企業もYouTuberも納得した上で動画を作る”ということです。YouTuberは、自分が共感する企業商材に対して動画を制作することができるため、企業側もコストパフォーマンスの高い動画を期待できます。

EUREKA(エウレカ)提供開始の背景

YouTuberを起用したプロモーションは、従来MCN(マルチチャンネルネットワーク)と呼ばれる個々のYouTubeチャンネルを複数束ねたネットワークを持つ専門会社がハブとなり企業から請け負うことが一般的な形でした。

米国ではMCNが確固たる市場となる一方で、日本国内ではまだその一般的な認知は浅く、YouTuberも有名クリエイターと中堅クリエイターの格差が広がっているのが現状です。そんな中、YouTube動画によるプロモーションを行う企業の参入障壁を下げ、YouTuberのビジネスをサポートするという両側面を担うことで、国内のYouTuberマーケットを育てていく画期的なサービスとしてEUREKAが誕生しました。

利用企業のメリット

eureka

初めてでも安心な簡易エントリー、手厚いサポート

簡易な入力フォームからエントリーいただくだけで、YouTuberに仕事の依頼ができます。また、依頼から動画配信後のアフターケアまでEUREKAスタッフが全面サポートします。

スタートアップ、地方企業でもご依頼が可能

公募制ではリーズナブルな価格で動画が制作できるため、低予算でプロモーションを実施したい企業にもご活用いただけます。エントリーから動画制作完了まですべての作業がオンラインで完結するため、地方の企業でも気軽に導入いただけます。

YouTuberの視聴者属性を元に、効果的なクリエイターの選定が可能

公募制では商材に興味を持った意欲の高いYouTuberによって熱のこもった動画が制作されます。一方指名制では、YouTuberの視聴者層(年齢や性別)をセグメントし、最も自社商品を届けたいターゲットやファンを持つYouTuberに直接アプローチできるため、より効果的なクリエイター選定が可能です。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画制作×動画マーケティングにお困りならLOCUSへ

株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、800社以上の動画マーケティング支援を行っています。

幅広い用途や、多種多様な表現手法が揃う動画制作実績もご覧いただけます。

Page Top